播磨地域(明石市・加古川市・高砂市・加古郡等)で建築業者から信頼され続けて15年以上

サイトマップ ▼ 相互リンク ▼

 

電話番号

fax

営業時間 /AM9:00~PM5:30
定休日 / 日・祝祭日
※ 土曜日は電話のみの対応となります

メールでのお問い合わせはこちら

建設業許可申請は信頼の証 あなたの信頼を守りたい

プロフィール

所長 澤本武司 さわもとたけし

所長 澤本武司 さわもとたけし

兵庫県行政書士会所属

代表の澤本武司と申します。加古川市で建設業許可申請業務を専門にやっております。建設業許可申請はただ申請すればいいというものではなく、建築業者様が信頼に値するかどうかがわかるように申請しなければなりません。長年の経験から、建設業許可申請において重要なポイントを把握しております。ぜひ一度相談していただきまして、建築業許可を 受け取っていただきたいと願っています。

ご依頼・ご相談はこちらから承ります

電話番号0794271747

メールでのお問い合わせ

最新情報

2016.06.15
ホームページをリニューアルしました。
2015.04.01
建設業許可申請等の改正について兵庫県
2014.10.31
経営事項審査の審査項目及び基準の改正等について国土交通省
2014.10.31
「建設業法施行規則等の一部を改正する省令」が公布されました国土交通省
2012.10.26
建設業許可申請等に係る書類の改正について
2012.07.24
建設国保加入で経営事項審査は減点になりません全国建設労働組合総連合
2012.05.01
建設業法施行規則の一部を改正する省令国土交通省:重要:
2012.02.20
事務所を移転しました。〈新事務所〉加古川市野口町良野365-11
2011.01.17
近畿経済の動向(平成23年1月分)近畿経済産業局
2010.10.15
経営事項審査の審査基準の改正等について国土交通省
2010.10.01
平成23・24年度定期競争参加資格インターネット一元受付実施について国土交通省
2010.07.26
4つの建設工事標準請負契約約款が改正されました国土交通省
2010.07.26
経営事項審査の審査基準の改正について中央建設業審議会
2010.07.16
近畿経済の動向(平成22年7月分)近畿経済産業局
2010.06.18
近畿経済の動向(平成22年6月分)近畿経済産業局
2010.03.05
中小・小規模企業の資金繰り対策の実施状況(2010年3月第1週)中小企業庁
2009.12.17
住宅版エコポイント制度の概要について国土交通省
2009.12.17
近畿経済の動向(平成21年12月分)近畿経済産業局
2009.12.10
平成22年度物品及び工事等入札参加業者登録について姫路市契約課
2009.12.07
平成22年度入札参加業者登録について加古川市契約課
2009.08.18
近畿経済の動向(平成21年8月分)近畿経済産業局
2009.07.09
建設工事受注動態統計調査報告(平成21年5月分)国土交通省
2009.06.15
近畿地域経済産業の動向 ヒアリング結果(平成21年6月)近畿経済産業局
2009.05.13
建設業許可業者数調査の結果について(平成21年3月末現在)国土交通省
2009.04.17
近畿経済の動向(平成21年4月分)経済産業省 近畿経済産業局
2009.03.27
住宅瑕疵担保履行法の施工がせまっています。
2009.02.26
販路開拓支援から地域資源活用、起業の際の基礎知識まで情報満載!
2009.02.18
近畿経済の動向(平成21年2月)経済産業省 近畿経済産業局
2009.02.03
ホームページ解説しました。

建設業許可申請専門の行政書士、澤本事務所

当事務所は建設業者様必須の建設業許可申請業務を専門に申請手続きを完全サポートする行政書士事務所です。もちろん入札参加までフォローいたします。

建設業許可等許認可手続きの専門家(プロ)は、国家資格者の我々行政書士です。どうぞ安心してご依頼ください。起業されて間もない方、また、さらなる事業発展を願い、建設業許可の取得を検討されている会社の社長様、個人・法人問わずお引受けいたします。そして、確実に建設業許可をとりましょう。許可があれば、必ずあなたの会社の強い味方になります。さらには、公共工事への参入も可能になります。初回相談、見積もりは無料です。また、残念ながら許可基準を満たさず許可に至らなかった場合は手数料はいただきません。いつでも気軽にご相談ください。建設業許可申請をするための必要書類については、上記メニューの建設業許可申請からご確認ください。また、経営事項審査の手続きも行っております。国の建築業に関わりたい方は、ぜひ一度ご相談いただければ、入札への参加の後押しをさせていただきます。

澤本事務所を選ぶメリット

メリット1圧倒的な経験
建設業許可申請を専門の行政書士として15年以上やってきました。これまで様々な特許免許申請事案を経験したことで、申請ができる申請ができない、という判断が瞬時にできるようになりました。早い段階で判断ができるのため、依頼者の長時間資料集めに関わらなければならないという負担を軽減することができます。

圧倒的な経験

メリット2わかりやすい説明
建設業許可申請の手続きは、法律用語も多いため、一般のかたにとっては馴染みなく、極めて理解し難いものとなっています。しかし、そのような内容であっても澤本事務所では誰にでもわかるように説明しますので安心して特許免許申請をしていただくことができます。一般の方がどこがわかりにくいのかも把握していますので、すぐに理解をしていただけます。

わかりやすい説明

メリット3無駄な時間が減ります
建設業許可申請を自分でしようとすると、法的な手続きの法律用語の理解から、申請に必要な書類集め、市役所への申請など、大変な時間がかかります。さらに、その申請段階で必要な書類がないなどのミスがあれば更に時間がかかってしまいます。澤本事務所では、ほとんどの特許免許申請手手続きをこちらで行いますので、依頼者はリストアップされた必要書類を集めるだけですみます。申請にかからなかった時間で自社の経営に専念することができます。

無駄な時間が減ります

メリット4信頼が守られます
建設業許可申請は、建設許可という信頼を得ることです。建設業許可を得るにはただ申請をすればいいのではなく、依頼者である建設会社様が信頼のある会社ということを国にわかってもらわなければなりません。そのため、書面に記載する内容を明確にし、内容を適切に書かなければ建設許可を認めてもらえない恐れがあります。澤本事務所は長年の経験からどのような内容を書くべきか把握しております。

信頼が守られます

よくある質問

相談や見積もりは有料なんですか?
初回の相談は無料でいたします。また見積もりも無料でいたします。安心してご相談してください。
建築業務許可申請の手続きは難しくないですか?
申請の手続自体は複雑な面もありますが、基本的に複雑な内容はすべて澤本事務所が処理いたします。依頼者はこちらがリストアップした必要書類のみを集めて持ってきていただくだけです。申請までご負担が減少します。
自分でも申請できるんじゃないですか?
手続きは法律に明記されていますので、よく読めば自分で申請できるかもしれません。しかし、法 的な改正も有り、常に最新の法律を把握しているというのは難しいと思います。また経験豊富な行 政書 士に任せたほうが、ミスが少なく、無駄な時間を費やさなくてすみます。建築業務許可申請を 専門にやっている澤本事務所に依頼していただければ、スピーディーに対応いたします。
申請までして申請が通らなかった場合も費用が発生しますか?
申請が許可されなかった場合、手数料は一切発生いたしません。安心して依頼していただきたいと思います。
他の事務所では申請しても無理だと判断された案件をもってきてもいいですか?
申請すべきかどうかは調べてみないとわかりませんが、申請して許可がおりるかどうか、ぎりぎりまで粘って判断をします。行政書士の間でも建設業許可申請の経験の違いで異なる判断をしますので、ぜひ一度、澤本事務所にご相談いただければと思います。

他の行政書士事務所との違い「申請までのスピード」

建設業許可申請は、建設をすることができるという信頼を得ることです。建設業許可申請を得るにはただ申請をすればいいのではなく、依頼者の建築会社が信頼のある会社ということを国に認めてもらわなければなりません。そのため、書面に記載する内容を明確にし、適切に書かなければ認めてもらえない恐れがあります。澤本事務所は長年の経験からどのような内容を書くべきか把握しております。

もし申請が許可されなかった場合は手続きの費用は一切かかりません。是非一度、行政書士澤本事務所にご相談していただき、建設業許可を受け取って下さい。

メールでのお問い合わせ

topへ

©行政書士澤本事務所 All Rights Reserved